自粛警察とは誰でどんな人?Twitter特定で逮捕者続出?

2020年9月2日

Pocket

今回は、新型コロナウイルスの蔓延で自粛要請が強く要請されていますよね。

緊急事態宣言での自粛要請が新たなワードを生みました。

自粛警察や自粛ポリスと言ったワードですね。

では、自粛警察とは一体誰でどんな人の事を言うのでしょうか?

またTwitterでの自粛警察は特定され逮捕者が出ているという噂は本当なのでしょうか?

「自粛警察とは誰でどんな人?Twitter特定で逮捕者続出?」というタイトルで調査していきます。

 

自粛警察とは誰でどんな人?

自粛警察とは誰でどんな人?Twitter特定で逮捕者続出?

自粛警察という言葉をわたしは初めて聞いたので、いったいどんな人で誰なんでしょうか?

まぁ非常事態宣言下でこのワードを聞くと、なんとなく想像はつきますが・・・。

結論から言いますと、誰でも自粛警察になりうる。

自粛警察とは、 新型コロナウイルスによる自粛要請に対して、自粛していない人・休業していない店に対しての批判やそう捉えられる行為をしている人に対してSNSなどでの誹謗中傷や批判をする人の事いいます。

ではどういった行為をする事を指すのでしょうか?

 

自粛警察は営業している店舗に嫌がらせの貼り紙!

個人的には、店の営業って三密にならない程度に営業するなら問題ないと思っています。

感染が広がるような営業は慎むべきとは思いますが・・・。

営業する側より、危機感なく行動してしまう人がいる方がよっぽど危険度が高いような気がします。

捉え方は様々ですが、生きる為に国からの給付だけでは仕方ない事もありますよね。

現に怖いと思うのは、食料品売り場のようなスーパーは激リスク高いような気がしています。

 

自粛警察は咳やくしゃみでコロナ扱いをする

咳やくしゃみなどを公共の場でしている人に対してです。

これは単純にモラルの問題もありますよね。

マスクしないで抑えもしないで人に向かってくしゃみや咳をするのは、コロナ関係なく失礼だ。

これは人として自粛して頂きたい。

ただ、マスクをして腕で抑えながらのくしゃみや咳をしている人に対しては温かく見守ってあげてください。

もちろんその人がコロナウイルスを持っていないとは言い切れませんが、モラルのある人はモラルを持って接するべきですよね。

 

自粛警察はSNSで晒す!叩く!

この多摩川のツイートは、結構コメントは結構ヒドイ言葉が並んでいますね。

実際に自宅の庭やベランダでBBQをするのであれば、まったく問題ないと思います。

こういった河川敷などでのBBQはやっぱり良くないのかな・・・。

「密」じゃなよ!

と言いますが、大人数で同じものを食べるのは、感染リスク高すぎです。

しかし、自宅でやってるBBQのツイートに対して晒す、叩くといった行為は完全に自粛警察と言ってもいいのではないでしょうか?

家で食事されているだけです。

2番目のツイートでは、取材陣がわんさかと来ていますね。

自分らは映らないからって!!

確かに取材陣の方が密ですわ。

これは否定できない。

こういった内容のツイートに対して、論理的にメディアの方たちはリプ欲しいですね。

納得できる内容なら許容しますが。

 

自粛警察は他県ナンバーを監視、嫌がらせする?

これはヒドイですね。

実際に他県から遊びに来たり、フラフラしているような人は良くないとは思いますが・・・。

完全に犯罪行為となってしまいますよ。

ストレス溜まっても、自分の人生に傷をつけるような真似は絶対におやめください。

こんなものが必要になるとは・・・。

 

自粛警察でTwitter特定で逮捕者続出?

現在までで自粛警察から逮捕者は出ていませんね。

報道がないだけかもしれませんが、この事態で逮捕者が出たらマスコミがだまっちゃいないか・・・。

密になってマスコミやってきますよね。

自粛警察は良い行いの場合は正義ですが、行き過ぎた行いはただの犯罪となってしまいます。

自粛だけがモラルではありません。

 

SNSは匿名ではない?特定は簡単にできる?

SNSは匿名性がゆえに言葉を選ばなかったり、時に残酷な一面が出せてしまったりします。

ただ、間違えていけないのは完全に匿名ではないという事です。

Twitterでの内容が名誉棄損にあたったり、営業妨害にあったりしてしまった場合。

相手方が損害賠償を請求したいのであれば、特定は可能になっています。

まぁ、簡単ではないようですが可能である。

という事は忘れない方が良いですね。

ネットには特定班という怖い人たちもいますので、お気を付けください。

特定班「鬼女」

気になる方は一度上記リンクをクリックです。

 

まとめ

今回は「自粛警察とは誰でどんな人?Twitter特定で逮捕者続出?」というタイトルで紹介してきました。

自粛警察なんて言葉自体が生まれる事が、今の日本の現状を物語っていますよね。

ただ言える事は誰でもどんな人でも、自粛警察になる可能性は秘めているということですね。

TwitterなどのSNSも匿名であって匿名じゃない事をお忘れなきようお願いします。

下手したら特定され逮捕!なんてこともなきにしもあらずです。

なにはともあれ、早くコロナ収束を待ちたいですね。

Posted by りょう