介護現場へコロナ慰労金給付1人20万円か5万円?介護職員以外ももらえるって本当?

2020年7月7日

Pocket

以前より言われていた、介護現場へのコロナ慰労金が閣議二次補正案を通過しました。

ほぼ間違いなく、介護現場で働く職員の手元に現金が給付されるのではないでしょうか?

やはり気になるのはもらい方といつなのか?ですよね?あと、介護現場で働く介護職員以外の職員は対象にならないのか?

1人20万か5万円ということですが、詳細はどうなっているのでしょうか?

それでは「介護現場へコロナ慰労金給付1人20万円か5万円?介護職員以外ももらえるって本当?」というタイトルで紹介していきます。

 

介護現場へコロナ慰労金給付1人20万円か5万円もらえる?

介護現場へコロナ慰労金給付1人20万円か5万円?介護職員以外ももらえるって本当?

5月27日に政府が今年度の第2次補正予算案で、介護現場の職員への慰労金や感染症対策の費用など合わせて4132憶円が閣議決定しました。

この慰労金は介護施設で、新型コロナウイルスの陽性者が在籍している施設の職員には1人20万円の給付。

新型コロナウイルスの利用者がいない場合でも職員1人に対し5万円の給付がされる。

というものですね。

これは正直ありがたいですよね。

緊急事態宣言が出ようが、外出自粛だろうが、介護は休むな!

という政府からの要望でしたから、危険と隣り合わせで働いていましたよね。

医療従事者が重点的に報道されていましたが、実は介護も頑張っているんです。

特に陽性者のいた施設は20万円では少ないくらいだと、個人的には考えています。

 

介護現場へコロナ慰労金給付1人20万円か5万円もらえる?のTwitterの反応は?

 

コロナ慰労金給付は介護職員以外ももらえるって本当?

介護職員以外の職員ももらえるようです。

そりゃそうだろ?という意見とそりゃおかしいでしょ?

という意見色々あるとは思いますが、もらえて当然だと思っています。

同じ空間にいれば、リスクは変わりませんし建物内ウイルスだらけですよ?

病院と大差はないような気がしますが・・・。

病院と比較するのはおかしいかもしれませんが、無防備な自覚のない高齢者がこぞって集まってくるんです。

リスク以外のなにものでもありませんよ。

 

追記(2020.6.21)

対象期間に10日間以上勤務した人が対象となっています。

1日当たりの勤務時間は問わないとの事ですね。

期間内に複数の事業所で勤務している場合は合算して計算するとのことです。

対象期間は、当該都道府県における新型コロナウイルス感染症患者1例目発生日または受け入れ日のいずれか早い日。

(岩手県は緊急事態宣言の対象地域とされた4/16~6/30までの間)

とされました。

分かりにくいですね。

誰がどうやって計算するんでしょう。

各事業所ごとの申告制になりそうですね。

 

介護慰労金はいつどうやってもらえるの?


今年の7月以降に支給される。

という発表がされています。

まだ少し先ですが、待ちましょう!

どのようにかはまだ決まっていないようですね。

出来れば施設を通さないよう、行政から直接もらえる方法を選んでいただきたいです。

施設を通すと謎の減額がありますので、これは介護あるあるですね。

2020.6.21追記

各事業所ごとに申請書のようなものが配られるのではないか?

という事を耳にしました。

申請用紙が対象者に配布され、各自で申請を行うシステムですかね。

これならピンハネの心配はありません。

 

まとめ

今回は、介護現場で働く職員へのコロナ慰労金の給付は1人20万円か5万円もらえる?介護職員以外ももらえるのか?

ということで紹介してきました。

実際に支給は現実的なものになってきましたね。

知り合いの介護現場の職員は危険手当みたいなもんだ!と豪語していました('◇’)ゞ

実際にはその通りかもしれませんね。

「介護現場へコロナ慰労金給付1人20万円か5万円?介護職員以外ももらえるって本当?」

Posted by りょう