出勤再開うつとは?緊急事態宣言解除で元の生活に戻す必要あるのか

2020年9月2日

Pocket

25日に緊急事態宣言が解除されようとしていますが、本当に解除しても大丈夫なのでしょうか?

緊急事態宣言の介助に伴い、不安な思いをされている方も多いのではないでしょうか・・・。

出勤自体をテレワークで行われていた方たちの出勤が再開するかも?ということですね。

実際、テレワークで本来の仕事がこなせていた人たちは疑問視したくもなりますよね。

そんな声もTwitterから拾っていきたいと思います。

「出勤再開うつとは?緊急事態宣言解除で元の生活に戻す必要あるのか」です、どうぞ。

 

出勤再開うつとは?

出勤再開うつとは?緊急事態宣言解除で元の生活に戻す必要あるのか

そもそも「出勤再開うつ」とはなんなのでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言が出されテレワークをしていた方が多くいらっしゃるとは思います。

そんな方たちの出勤が再開するかもしれない・・・。

「満員電車」に「出社」別に会いたくない「上司」の顔を見ながらの仕事が始まる。

今までテレワークで事足りていた仕事が、また無駄とも思われる職場への道のり・・・。

長い夏休みが明けたような感覚なのでしょうか・・・。

そして季節は5月!!過去最大の五月病が待っている。

そんな状況を通称として、『出勤再開うつ』としているようですね。

ちなみに私の本業は、とてもテレワークなんて出来ない仕事なので、毎日出勤していました。

それでも、「いつもの街」が帰ってくるのは気が重い。

それは「渋滞」です。

緊急事態宣言が出ている期間の道はとても空いていました、コンビニのトイレも空いていました。

このストレスが戻ってくる。

それだけで憂鬱になる。

 

出勤再開うつのツイートまとめ

やっぱりみんな会社行きたくないんですね。

そりゃそうだ。

自分も出勤しなくても良いのなら、したくないもの。

 

出勤再開うつとは無縁なずっと出勤ツイート

 

緊急事態宣言解除で元の生活に戻す必要があるのか?

緊急事態宣言前の生活には戻す必要はあるのか?

ということですが、完全に元の生活には戻れない。

ただただ、朝早く起床して「満員電車」で出勤!リスクしかない。

確かにリモートできない職種はある。

これは仕方のない事です。

しかし、感染者数は減っているはいるものの「0」になった訳ではない。

簡単に解除です!仕事して!

ではまた、感染リスクだけ上げている気がする。

テレワーク出来る職種の人はそのままテレワークで働いていた方が良い!

これは働き方改革の本質なのではないのか?

とさえ思えてくる。

無駄な事は省く!

その分、生産性を落としてはいけないとも思う。

全力でテレワーク!!

政府の判断でこれ以上命を落とさせてはいけない。

5/25の判断!!よろしくお願いします。

 

まとめ

今回はTwitterのトレンドに「♯出勤再開うつ」というキーワードが気になったので、少し小言もはさみながら紹介してきました。

感染拡大を少しでも減らして欲しい。

そういう思いで、今回の記事は作成させて頂きました。

筆者自身も喘息持ちなので、きっと感染したら重い症状が出ると思っています。

下手したら・・・、とも。

それでは「出勤再開うつとは?緊急事態宣言解除で元の生活に戻す必要あるのか」でした。

Posted by りょう