富士レビオのコロナ抗原検査キット認可承認で何がどう変わる?時間や精度はどのくらいなのか

2020年9月13日

Pocket

新型コロナウイルスの検査は現在PCR検査のみで、時間が1日程かかってしまう欠点を持っています。

そこで期待されていたのが、簡易検査キットの登場です。

今回、富士レビオという会社が抗原検査キットを開発しており、認可が承認されたということなので紹介していきます。

実際、この検査キットで何がどう変わるのでしょうか?

また検査時間や精度はどのくらいなのでしょうか?

「富士レビオのコロナ抗原検査キット認可承認で何がどう変わる?時間や精度はどのくらいなのか」

 

富士レビオのコロナ抗原検査キット認可承認で何がどう変わる?

厚生労働省が5月13日に富士レビオが開発したコロナウイルスの抗原検査キットの認可を承認しました。

今までコロナの検査と言えば、PCR検査が代表的な検査方法でしたよね。

PCR検査はとにかく時間がかかってしまって、陽性・陰性の判断ができるのが1日後くらいかかってしまう。

これは検査が必要な人に対して、圧倒的に時間が足りませんよね。

陽性の疑いのある人数が多すぎますから。

抗原検査のかかる時間は後述していきますが、とにかく早い!

これは待機の時間が少なく済みますよね。

そして多くの人が検査を受けられるという事になります。

重傷者が保健所に連絡がつかなかったり、病院をたらい回しにされる人が少なくなるのではないでしょうか?

これはとても大きな変化なると思いますね。

検査が受けられない人が実は陽性でした。

なんて事も多々あったように思います。

と、なると陽性者の人数ももしかしたら、爆発的に増加したりして・・・(;゚Д゚)

 

アメリカも抗原検査は承認されている?

このツイートでは意味深なことが書かれていますが・・・。

5月9日にアメリカのFDA(食品医薬品局)が新型コロナウイルスの抗原検査の認可がおりています。

やはり簡易検査とはいえ、必要な事なんだと思います。

どんな事情でも一人でも助かる命が多い方がいい!

 

富士レビオのTwitterの評価は?

みなさん、なかなか大胆なことを言ってますね。

 

富士レビオの抗原検査キットかかる時間は?

実際この検査の所要時間は10分から15分程度だということです。

とにかく早い!!

けど報道をみてもかかる時間がまちまちなのが気になりますね。

期待してもよいかな・・・??

 

富士レビオの抗原検査キットの精度は?

この検査精度に若干の不安はあるようですね。

陽性の場合には8~9割ほどの精度で陽性反応が出る。

という事らしいですが、陰性の場合の精度が低いので陰性者には再度PCR検査が必要のようです。

これは抗原検査のデミリットなんでしょうか?

陰性者に対しても精度を高めたいという事なので期待していきましょう。

 

まとめ

今回は、富士レビオのコロナ抗原検査キットの認可が承認され何がどう変わるのか?時間や精度はどのくらいなのか?という事で少し紹介してきました。

実際に陰謀説だったり、評価は色々ですが個人的には少しでも、助かる命が増えるなら良い。

一時的に陽性者が増加する可能性はありますが、あぶり出しが出来ている。

前向きに捉えて、早くコロナが収束できるための一歩になれば良いと思います。

それでは「富士レビオのコロナ抗原検査キット認可承認で何がどう変わる?時間や制度はどのくらいなのか」

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Posted by りょう