コロナ感染者急激に東京増加している理由はL型?2つ型には感染力に差があり2回感染する?

2020年9月13日

Pocket

今回は、東京都でいっきに41人の感染者の発表があり、コロナの急激な増加は感染力に差がある2つの型があると聞き、記事にしてみました。

L型とS型の感染力の違いを調べてみました。

感染しないために知っておくことは大切なことですので、一読してください。

それでは「コロナ感染者急激に東京増加している理由はL型?2つ型には感染力に差があり2回感染する?」

 

コロナ感染者急激に東京増加している理由はL型?

東京都から新型コロナウイルス感染者が急激に増加している状況に、東京都も動き出しましたね。

3月の初旬に中国の研究チームが新型コロナウイルスには、L型とS型の2種類の型がある事を発見しています。

このツイートにもあるように、L型はS型が進化した型のようです。

今まで愛知県や北海道のように感謝数が伸びていたのが、恐らくL型ではないだろうか?と推測されています。

今まで東京はS型の感染源だったので、とても感染者は少なかったですね。

2020.3.25現在の東京の感染者は、L型なのかもしれません。

今以上の十分な警戒が必要です。

 

東京都知事より「感染爆発の重大局面」 と緊急会見


平日は自宅で仕事をして、夜は出歩かないこと。

行動の自粛をしなさい。

というのが、発表のないようでした。

簡潔に書けば、簡単ですが無理な事は無理ですよ。

出来る事と出来ない事は存在します。

なので、十分な手洗いうがいと顔を触らないことを徹底してくださいね。

ちなみに筆者は、感染者数上位の都道府県在住です。

もしかしたら保菌しているかもしれませんが、症状はまったくありません。

 

都市封鎖も視野に

小池都知事は、都内の封鎖についてもコメントしています。

「今すぐどうこうということではない」と否定。

判断基準は「有識者などの助言をもらいながら、ある程度は政治的な判断も必要になる」と発表。

???

有識者て誰?ですよね。

こんなんで大丈夫なのか?

とにかく今は誰もあてにしてはいけないと、それくらいの覚悟を持って個人で対応をしていくことをおススメします。

 

コロナ感染L型とS型2つ型には感染力に差があり2回感染する?

2回感染することは十分にあります。

以前、報道でも2度目の感染者を報道されていました。

やっと色々分かってきた新型コロナウイルスですが、までまで未知の部分が多いので恐怖です。

 

まとめ

今回は東京都の感染者が急激に増加していることから、記事にしてみました。

実際に2つの型のL型とS型は存在しており、2回感染する事も十分に可能性があります。

感染力にも差があり、東京にもL型が蔓延してきた。

という認識で良いと思います。

どうであれ、感染しないこと・感染させないことを徹底して自分自身や大事な人たちを守っていきたいものです。

「コロナ感染者急激に東京増加している理由はL型?2つ型には感染力に差があり2回感染する?」を掘り下げてみました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

Posted by りょう