ジョギングで苦しくないマスクある?運動効果変わらないニコニコペースも紹介

2020年9月13日

Pocket

新型コロナウイルスによる自粛要請で、自宅待機ばかりしていると運動不足にもなるしイライラもするし・・・。

街中をみると、ジョギングをしている人が普段より見かける人数が増えているようにも思います。

その時にマスクの着用をしている人とそうでない人がいます。

普通はマスクなんてしてのジョギングなんて苦しくて仕方ないですよね。

あの山中教授が推奨するネックゲイターも少し紹介しようかなと思います。

運動効果の変わらないニコニコペースというものも紹介していきますね。

それでは「ジョギングで苦しくないマスクある?運動効果変わらないニコニコペースも紹介」というタイトルでいきます。

 

ジョギング中で苦しくないマスクがある?

ジョギングで苦しくないマスクある?運動効果変わらないニコニコペースも紹介

今やストレス発散や運動不足の解消のために、ジョギングをされている人は少なくないのではないでしょうか?

街中や近所をジョギングされている人もよく見かけるようになっています。

その際、マスク着用され走っている人が目につき「苦しくないのかな?」と思い、自分も少し走ってみました。

「メッチャ苦しい!!!」

よく平然と走っていられるな。

単純に肺が弱いのもありますが・・・。

そこで少し調べてみました。

上記YouTube動画でも山中教授が紹介していますが、マスク代用になり呼吸も苦しくない。

こういった理由から推奨されています。

ネックゲイターという名称らしいですよ。

名前までは知らなかったですけど、よくよく思い返してみると使用されている人いますよね?あまり違和感ありませんよね。

むしろ本格的に走っている人みたいで格好いい!!

 

おしゃれなネックゲイターを紹介

完全におしゃれ感で選んでみました。

オーガニックコットンの素材なので息苦しくないのが、グッドです。

男性でも女性でも使用可能ですね。

なかなかのデザインですね。

男性使用の方が良いかな!

お気に召したら女性でもいいとは思いますが・・・。

 

かわいいというだけでチョイス!

とまぁちょっと調べるだけで、たくさん出てきます。

自分好みのものを選んでぜんぜんOKですね。

 

ネックゲイターの使用感をTwitterで紹介

 

ジョギング中のマスクでも運動効果変わらないニコニコペースも紹介

ジョギング中にマスクをつけて走ると、どう考えても息苦しいですよね。

先日のニュースの特集で、筑波大学大学院の久野教授がジョギングの注意事項を紹介していたので一部紹介していきますね。

久野教授は、「マスクをつけて走ると、低酸素の状態になるので、アスリートが心肺機能の強化のため気圧の低い高地で行う強化合宿と似た状況と言える。マスクをつけ

ていないときと同じ強度の運動を行わず、走るスピードを落とすなどの対策が必要だ」と訴えました。

そのうえで、「マスクをつけているだけで大きな負荷がかかっている。人と話しながら走ってもつらくないくらいのスピードでのジョギングを推奨したい。話したり笑っ

たりしても息が切れないくらいの『ニコニコペース』を意識してほしい。それでも十分な運動効果は得られる」としています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200510/k10012424091000.html

マスク着用時にはこのニコニコペースは良いかもしれませんね。

運動効果は変わらないということと、熱中症の危険性も回避できるということで推奨されています。

健康のためにジョギングしているのに、危険をおかしていたら本末転倒ですから。

ネックゲイター使用もしくはニコニコペースを守る。

こういう知識は蓄え利用していくべきだと思いますので、程度を守ってジョギングを楽しみましょう。

 

 

すでに実施されている人もいるようですね。

実際は知っている人にも運動効果が変わらないとなれば、実施することに弊害はありませんからね。

アスリート系の人にはちょっとなるいのかもしれませんが・・・。

まとめ

今回はジョギング中の息苦しくないマスクの紹介と、運動効果は変わらないとされているニコニコペースを紹介してきました。

どうでしょう?実際活用できる人は数多くいるのではないでしょうか?

健康のためにジョギングをして健康をおかされないよう、取り入れても良いかもしれませんね。

なかなか収束が見込めない新型コロナウイルスですので、少し自己投資をしても良いかな。

それでは「ジョギングで苦しくないマスクある?運動効果変わらないニコニコペースも紹介」ということで紹介してきました。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Posted by りょう