誉田哲也にとってストロベリーナイト姫川玲子の存在とは?竹内結子死去で次回作の代役は?

Pocket

今回は、2020年9月27日に速報が飛び込んできた、女優の竹内結子さん死去。

死因などの詳細の発表はありませんが、各メディアが一斉に報道していますね。

人気女優さんの突然の訃報に各方面パニック状態です。

ここでは、竹内結子さんの代表作と言っても過言ではない「ストロベリーナイト」の「姫川玲子」をピックアップしてます。

原作者の誉田哲也さんにとって姫川玲子と竹内結子さんの存在はどんなものだったのでしょうか?

また、竹内結子さんの代役はどんな人がふさわしいのでしょうか?

という事で「誉田哲也にとってストロベリーナイト姫川玲子の存在とは?竹内結子死去で次回作の代役は?」というタイトルで紹介していきます。

 

誉田哲也にとってストロベリーナイト姫川玲子の存在とは?

誉田哲也さんにとって、ご自分の作品を映像化された作品の主人公の突然の死をどう受け止めているのでしょうか?

竹内結子さんが警視庁捜査一課の刑事である主人公、姫川玲子を演じていました。

ストロベリーナイト」シリーズ

平均視聴率15.3%というビッグタイトルになりましたね。

別シリーズで「ストロベリーナイト・サーガ」では二階堂ふみとKAT-TUNの亀梨和也がダブル主演で放送されますが、低迷をみせ奮わない結果になりました。

いかに竹内結子さんのシリーズが人気があったかが分かりますね。

それだけに原作者の誉田哲也さんにとって、重要な存在だったのかもしれません。

誉田哲也さんは、このようにツイートされています。

『結子さんの玲子は、私のミューズでした』

印象的な言葉ですが、「ミューズ」ってなに?と思われた方もいますよね?

ミューズとは

ギリシャ神話で詩歌・音楽・学問・芸術などあらゆる知的行動を司る女神ムーサの英語名。

ゼウスとムネモシュネとの間に生まれた娘

引用:https://www.weblio.jp/content/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA

表現としては、とても高貴な言葉ですね。

女神ですから!しかも位の高い神のようです。

以前、誉田哲也さんのインタビューでこのように語られています。

――誉田さんはよく、「玲子は自分にとってミューズ(女神)」と表現されていますが、まだまだそのミューズの力は衰えそうもありませんね。

誉田:そうですね。そもそも僕に初めて「重版」というものを味わわせてくれたのがこの作品ですし、テレビでの映像化も『ストロベリーナイト』のスペシャルドラマが初。また、そうしたメディアミックスの効果で作品の売れ行きが一気に上がるような経験も、すべて玲子が与えてくれたものです。作家デビューして、“いつかこうなったらいいな”と夢想していたことを、次々と体験させてくれました。

引用:https://www.kobunsha.com/special/honda/strawberry/interview/

――その映画版『ストロベリーナイト』ですが、こちらも非常に大きな反響を呼びました。

誉田:竹内結子さんや西島秀俊さん、武田鉄矢さんなど錚々たる演者の皆さんが、ドラマにも映画にも毎回そろって出演してくださって、なんというか、キャストの皆さんそれぞれがキャラクターを育ててくれているようにすら感じています。これは原作者冥利に尽きますね。

引用:https://www.kobunsha.com/special/honda/strawberry/interview/

このインタビューでも分かるように、ストロベリーナイトという作品や、姫川玲子という人物に思い入れを感じます。

そしてなにより、キャストに対してのリスペクトを感じ取れます。

愛情すらも感じられるような、印象を受けました。

このストロベリーナイトという作品で一気に世の中に誉田哲也さんの名前は知れ渡った訳ですから。

今回、主人公の死は計り知れない悲しみがあるであろうと推測されます。

 

誉田哲也作品の竹内結子死去で次回作の代役は?

誉田哲也にとってストロベリーナイト姫川玲子の存在とは?竹内結子死去で次回作の代役は?
引用:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO64300350X20C20A9CC1000/

上述していますが、ストロベリーナイトという作品はシリーズになります。

『ストロベリーナイト・サーガ』では二階堂ふみさんが演じられていました。

今後の姫川玲子は誰になるのでしょうか?

 

二階堂ふみ続投?

二階堂ふみさんが続投になる可能性は・・・。

50%くらいかな・・・と思っています。

サーガの平均視聴率が7.8%くらい。

なかなか続投させるには、勇気のいる決断ですね。

二階堂ふみさんもとても良い女優さんなので、シリーズの難しさが出ているような気がします。

 

なんどもこなす実力者の天海祐希が継承?

とにかく何をやらせても、安定感抜群の天海祐希さんは適役ではないでしょうか?

刑事役から弁護士・シェフ・医者など、なんでも来い!!

外れクジなし!!

って感じですが、誉田哲也さんの世界観にマッチするかどうか別の問題ですね。

 

幾つになってもかわいい!篠原涼子で決まり?

幾つになってもかわいいです。

篠原涼子さん!!

この方もいい味出しそうです。

かわいいイメージを持たれている人も多いですが、「アンフェア」のようなかっこいい役もズバッとはまるんです。

世界観のもマッチしそうですがいかがでしょう?

 

大穴!!橋本環奈

完全に個人的にみたい!!

橋本環奈さん。

若すぎる?可愛すぎる?

分かっています、ただ見たいんです(-_-;)

 

まとめ

「誉田哲也にとってストロベリーナイト姫川玲子の存在とは?竹内結子死去で次回作の代役は?」というタイトルで紹介してきました。

最近、役者さんが相次いで亡くなられていますよね・・。

本当・・、悲しい限りです。

ただ作品に結び付けるのはあまり良い事ではないですよね。

姫川玲子はこれからも映像化される可能性は高く残っているので、代役?は誰になるのか・・・。

それでは「誉田哲也にとってストロベリーナイト姫川玲子の存在とは?竹内結子死去で次回作の代役は?」でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Posted by りょう