キングコング髑髏島の巨神の撮影地は世界遺産のどこ?神話の中の謎の島は実在する?

Pocket

今回は、土曜プレミアムでの放送が決定している「キングコング:髑髏島の巨神」について記事にしていきます。

作中では、神話の中だけに存在する謎の島に未知の生物調査に訪れる所から始まります。

この大自然の島、髑髏島(どくろとう)は実在するのでしょうか?

そこでこの島が世界遺産?撮影地はどこ?という疑問からまとめていきます。

それでは「キングコング髑髏島の巨神の撮影地は世界遺産のどこ?神話の中の謎の島は実在する?」です。

 

キングコング髑髏島の巨神の撮影地は世界遺産のどこ?


「キングコング:髑髏島の巨神」は迫力のある映像と美しい自然の映像がとても魅力的な映画になっています。

ここでは、撮影地はどこなのかを調査・紹介していきます。

 

ベトナム:クアンニン省

このツイートの画像は、ベトナム北部のトンキン湾北部にある湾です。

クアンニン省ハロン市の南に位置しています。

伝承されている逸話では、中国がベトナムに侵攻してきた際、竜の親子が現れ敵を破り、口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられています。

ハロン湾は、登録区分として自然遺産として登録されています。

ここを決して汚してはいけませんね。

天然記念物としての分類も受けていますので、美しい訳です。

 

ハワイ:オアフ島

ハワイ、オアフ島のクアロア牧場です。

ホノルルを北上しコオラウ山脈を越えるた場所に位置します。

人生で一度は行ってみたい場所のひとつです。

オアフ島は観光地となり、都会っぽい感じがありますがひとつ山を越えるとこんな大自然が広がっているんですね。

 

オーストラリア:ゴールドコースト

ゴールドコーストはクイーンズランド州というオーストラリアの北東部に位置しています。

日本からこんな近くに、こんな鮮やかな自然が残っているんですね。

ココロが洗われそう・・・。

あと紫外線強そう(;゚Д゚)

 

キングコング髑髏島の巨神の神話の中の謎の島は実在する?

作中の髑髏島は、様々な大自然をミックスされた神秘の島のようですね。

編集の力は偉大ですね。

でも、実際の映像で作り込まれているので、物凄い構成力と地道なロケハンの賜物なんでしょう。

これだけ作り上げられるのは、さすがハリウッドといったところですね。

 

ロケ地跡がおもしろい

聖地巡礼される方には、ありがたいですよね。

ただ、この大自然にこんなもの置いていっていいのか?

という疑問は置いておきましょうか・・・。

この作り物の髑髏などは、キングコング:髑髏島の巨神だけではなくジュラシックパークなどにも使用されているとの事らしいですよ。

確かに見覚えがあるような、ないような・・・。

 

まとめ

今回は「キングコング髑髏島の巨神の撮影地は世界遺産のどこ?神話の中の謎の島は実在する?」というタイトルで美しい撮影地を紹介してきました。

キングコング:髑髏島の巨神は大自然の中で、しかも世界遺産での撮影ということもあり神経を使われたかもしれませんね。

神話の中の謎の島という設定の為、神々しい映像も見受けられます。

見所のひとつだと思いますので、キングコングが暴れてるだけの映画ではないですからね・・・。

それでは「キングコング髑髏島の巨神の撮影地は世界遺産のどこ?神話の中の謎の島は実在する?」でした。

Posted by りょう