るろうに剣心映画延期か中止?四乃森蒼紫役は代役は可能なのか?

Pocket

業界に激震が走っていますね。

問題は伊勢谷友介の大麻所持で逮捕問題です。

逮捕だけならまだしも、ビッグネームなだけに出演作品もかなりビッグなんですよね。

個人的に一番きになるのが、公開を控えている「るろうに剣心」です。

四乃森蒼紫役として、かなり人気の高いキャラクターを演じています。

恐らく編集の力でなんとかなる問題でもなさそうですが・・。

代役は今からでも間に合うのでしょうか?

また、間に合わない場合は延期や中止となってしまうのでしょうか・・・。

それでは「るろうに剣心映画延期か中止?四乃森蒼紫役は代役は可能なのか?」というタイトルで考察していきますね。

 

るろうに剣心映画延期か中止?

もともと「るろうに剣心」の映画の公開日は7月と8月でしたよね、2部作なので。

新型コロナウイルスの影響で、延期になってしまい2021年のGWに公開予定とされていました。

そこで今回の伊勢谷友介の逮捕劇!

これはきっと延期か中止は避けられないでしょう。

まだ、上映日の延期や中止かはなんの発表もされていません。

一応検討されているみたいですね。

個人的には、それでも上映してくれるならありがたい所です。

『るろ剣』ファンからしたらありがたい。

 

るろうに剣心映画延期か中止?ネットの声は?

ネットで騒がれているのは、上記ツイート以外にも「作品に罪はない」「上映してほしい」という声が多くみられています。

しかし、恐らくスポンサーが許しません!

このまま上映はかなり厳しい状態になってしまいましたね。

 

 

るろうに剣心映画で四乃森蒼紫役は代役は可能なのか?

延期や中止は絶対に嫌だ!観たい!

と思っている方は少なくないと思います。

では、四乃森蒼紫役のみ代役で撮り直しは出来ないのか?

という事ですよね。

個人的には可能性はあるが、かなり低い!と思っています。

 

四乃森蒼紫役は代役を立てる可能性は?

はっきり言ってかなり低いと思います。

すでに作品は完成されています。

考えられるだけでも、複数の撮り直しや改善が必要となっているのは明確です。

何千万円!?下手したら億を超える追加製作費が必要となってしまいます。

製作費やら広告費をさらにかけてまで、撮り直しを行う事はしないであろうと考えてます。

制作側からすれば、伊勢谷さんの事務所に違約金の請求をすれば金銭的には解決しますからね。

ただ、とんでもないビッグタイトルなので、請求額の0の数が見るの怖いですね。

 

るろうに剣心映画の上映可能性は?

コチラも2021年のGWの上映は難しいと考えています。

なにせあと1年ありませんからね・・。

期待は薄いですが、「作品に罪はない」という概念をどこまで取り入ってくれるかどうかだと思います。

今、役者の逮捕や不祥事で作品に影響されるニュースは多いですからね。

番組でも数々の議論がされており、否応なしに『はい、中止!』とはならなくなってきているのも事実です。

こちらの概念に期待したいものですね。

制作側が実際検討しているという情報も報道されているくらいですから、少し期待が持てるかもしれませんね。

 

まとめ

「るろうに剣心映画延期か中止?四乃森蒼紫役は代役は可能なのか?」というタイトルで紹介してきました。

数々の作品が公開待ちのようですね。

これだけのビッグタイトルである「るろ剣」ですから、これからどうなるかは発表を待つしかありません。

どうか、上映に踏み切って頂きたいものです。

上映されたからと言って、大麻はよくありませんよ!認められた訳ではないので、お間違いなきようお願いします。

それでは「るろうに剣心映画延期か中止?四乃森蒼紫役は代役は可能なのか?」でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Posted by りょう