【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!

Pocket

呪術廻戦のアニメがだいぶ盛り上がってきていますね。

アニメの中で乙骨という名前が出てきますが、まだ登場していません。

乙骨って誰よ?オッコツ?変な名前!!

とか思っていますよね?

かなり強キャラなんですよ、どんな呪術師か気になりますよね?

ここでは術式や領域展開などを解説していきます。

また、折原里香という名前も出てきますが、これが乙骨くんとかなり親密なキャラクターになるので紹介していきますね。

この記事を読むと彼らが好きになること間違いないと思いますので、是非最後までお付き合いください。

それでは「【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!」というタイトルで紹介していきます。

 

乙骨憂太(おっこつゆうた)のプロフィール

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!

  • 名前:乙骨憂太(おっこつゆうた)
  • 高校:東京都立呪術高等専門学校2年(本編開始時)
  • 階級:特級呪術師
  • 術式:特級過呪怨霊
  • 領域展開:不明
  • 身長:170㎝以上
  • 誕生日:2001年3月7日

【東京都立呪術高等専門学校】の主人公。

※【東京都立呪術高等専門学校】は、呪術廻戦の0エピソードになります。

一般家庭出身だが、後に日本三大怨霊の1人にして御三家・五条家の先祖にあたる超大物呪術師《菅原道真》の子孫であり、五条家の「超遠方の親戚」であることが明らかとなる。

呪術師の中でも4人しか存在しない特級術師の一人

特級過呪怨霊「祈本里香」に呪われており、入学時から特級術師という異例の扱いで入学。

乙骨以外の人物は五条悟・夏油傑・九十九由基の3人であり、学生である乙骨が飛び抜けて若く、才能に溢れていることが分かります。

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!
引用:呪術廻戦0巻より

とても特級呪術師にはみえませんね・・・。

 

乙骨憂太の術式や能力を解説!

それではかなりの強キャラの乙骨くんの能力について、解説していきます。

 

乙骨の能力は特級過呪怨霊「祈本里香」が鍵

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!
引用:呪術廻戦0巻より

乙骨くんの能力を解説をしようとすると、「折本里香」の存在を先に紹介しておかなくてはいけません。

ちなみに上の画像の、乙骨くんの後ろにいる呪いが「折本里香」です。

かなり衝撃的ですよね。

乙骨は特級過呪怨霊「祈本里香」と主従関係にあります。

里香の力を自由に行使できました。

0巻に登場する能力は、ほぼ里香の力と思われます。

「折本里香」については後述していきます。

 

無条件の術式コピー

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!
引用:呪術廻戦0巻より

狗巻家相伝の高等術式である”呪言”を再現するなど、無条件での術式コピーが可能です。

術式は本来1つしか使えないため、相当なセンスですよね。

11巻で偽夏油が、「祈本里香の魂を抑留する縛りで成り立っていた」と言及しているため、現在では行えないようです。

 

底なしの呪力を持つ

特級の実力を持つ夏油と近接戦闘で渡り合うなど、底なしの呪力を持つのも乙骨の特徴。

ただし無条件の術式コピー同様、里香の力を元にした呪力であり、祈本里香の解呪に成功した現在では、底なしの呪力を持たないようです。

 

他人をも治せる「反転術式」

【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!
引用:呪術廻戦0巻より

0巻では、夏油との戦いで重傷を負った真希・狗巻に反転術式で怪我を治す場面もみられました。

反転術式で治療できる人物は、本編だと家入のみなので、とても貴重な能力ですね。

ただし、里香の解呪に成功した今では反転術式が使用可能かどうかは不明です。

 

現在の術式は不明

呪術廻戦0巻にて、里香が乙骨を呪ったのではなく、乙骨が里香を呪っていたと判明

里香を解呪して以来、特定の術式を持っているとは明らかになっていません。

しかし現在も特級術師、超大物術師である菅原道真の子孫ということを考えると、強力な術式を持つ可能性が非常に高いです。

 

領域展開は使用可能?

乙骨憂太は領域展開を使用可能かどうか明らかになっていません。

ただし、特級術師であり優れた血筋を持つことから、領域展開を使える可能性は高いです。

 

乙骨憂太と祈本里香との関係を紹介!

上述していますが、乙骨の強さを紐解くのにかなり重要になっています。

まず「折本里香」って誰?ですよね。

折原里香

乙骨に取り憑く特級過呪怨霊(とっきゅうかじゅおんりょう)です。

【呪いの女王】とも言われています。

もともと里香は乙骨の同級生で婚約者です。

11歳で交通事故で亡くなってしまい、呪いとなり乙骨に取り憑いてしまいます。

百鬼夜行では、乙骨と共に夏油と激戦を交え、勝利を収める。

戦いの後、里香が乙骨に呪いをかけたのではなく、乙骨が里香への執着心から呪いをかけて彼女を怨霊にしていたことが判明し、呪いをかけた乙骨が主従制約を破棄したことで解呪が実現しました。

最終的に、彼女は本来の姿を取り戻し、感謝を述べた後は笑顔で成仏しています。

取り憑かれていたと思っていましたが、実は乙骨が呪っていたんですね・・・。

 

乙骨憂太のTwitterの反応は?

乙骨推しの人なにげに多いんですよね。

まだ本編での登場シーンはほとんどありませんからね・・・。

これから楽しみですね。

 

まとめ

「【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!」というタイトルで紹介してきました。

かなり優秀な呪術師ですので、これからの活躍は絶対ありますよね。

チート級の強さで登場してもらいたいものです。

それでは「【呪術廻戦】乙骨憂太(おっこつゆうた)の術式や能力を解説!祈本里香との関係も紹介!」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。