呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹校交流会の結果ネタバレ!

Pocket

呪術廻戦のストーリー展開をみるうえで、京都校の存在は決して外せない重要な役割を担っています。

そんな中で、お披露目となる「京都校のキャラクター」たちを一覧を画像付きで紹介していきます。

交流会の結果なのどのネタバレも含みますので、注意してください。

結果知っても楽しめますという方は、このままどうぞ!

それでは「呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!」というタイトルで紹介していきます。

 

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!

呪術廻戦のアニメ14話から放送される内容は、「京都校姉妹交流会編」という事で熱いバトルが期待されます。

そんな京都校の生徒や先生を紹介していきます。

個性豊かなキャラクターが多いのですよ!!

それだけでも十分楽しめます。

 

楽巌寺 嘉伸(がくがんじ よしのぶ)/京都校学長

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

楽巌寺嘉伸(がくがんじ よしのぶ)

現在76歳。

白い顎髭と眉毛で老人と言った雰囲気ですが、耳、鼻、口にピアスを付けているなどワイルドな一面もあります。

着物の下にはTシャツを着ていて、ジミヘンを愛するギタリストでもあります。

見た目は革新的ですが、非常に保守的な考え方をしています。

宿儺の器である虎杖のことはよく思っておらず、消したいと思っています。

そのうち、五条先生にやられなければいいのですが・・・。

 

能力

エレキギターを弾くことで出る音を呪力として打ち出す術式です。

自分がアンプになってギターの音から衝撃波を出します。

中距離攻撃が得意。

 

庵 歌姫(いおり うたひめ)

庵 歌姫(いおり うたひめ)

現在31歳の準一級術師で、呪術高専京都校の引率です。

巫女のような服装をしていて、顔に大きな傷がありますが、学生時代は、ありませんでした。

私服のセンスがないことで知られていますよ。

五条悟の先輩ですが、舐められています。

家入硝子と仲がいい。

学生時は、冥冥とともに仕事をしていたようです。

スポーツ観戦やカラオケが好きで、姉妹校交流会二日目の野球戦では1番楽しんでいました。

なおまだ戦闘している様子が描かれていないため、詳しい能力は分かっていません。

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

東堂 葵(とうどう あおい)

東堂葵(とうどうあおい)

呪術師の家に生まれたわけではありませんが、一級呪術師として活躍しています。

筋肉がムキムキで、ドレッドヘアが特徴的です。

頬には、大きな傷跡があります。

友達思いですが自己中心的で集団行動は得意ではありません。

初対面の人に好みの女性のタイプを聞くことが多く、相手を判断する基準にしています。

虎杖とは好みの女性が一致している事で、妄想まで膨らみすぎて兄弟仲と思っています。

交流会途中の花御乱入時、共闘するシーンがありますが、なかなか熱いバトルです。

高身長アイドル高田のファン。

 

能力

術式は、「不義遊戯」(ブギウギ)です。

術式範囲の中にいる一定以上の呪力を持った生物や無生物の位置を手を叩くことで入れ替えられます。

あえて手を叩いても術式を発動せず、フェイトさせることもできます。

味方のサポートとしても使える応用の利く能力です。

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

加茂 憲紀(かも のりとし)

加茂憲紀(かものりとし)

御三家の加茂家出身で、準一級呪術師です。

性格は冷静沈着ですが、どこか天然な一面もありますよ。

加茂家の嫡男として扱われていますが、実は側室の子供

正室が加茂家の力を持つ男の子を産めなかったことから、次期当主として受け入れられました。

側室である母親は加茂家内ではよく扱われておらず、加茂憲紀が小さい時に家から追い出されています。

リーダーとしての資質があり、交流会では京都校メンバー全体の指揮します!

 

能力

加茂憲紀の扱い術式は、加茂家相伝の術式赤血操術です。

自分の血と自分の血が付いたものを自由に扱えます。

近距離戦でも中・遠距離戦でも活躍できます。

具体的な術の使い方としては、血流を操作して自分の身体能力をアップさせる赤鱗躍動、血液パックの中の血を縄のように使い相手を縛る赤縛、血液パック1つ分の量を血液を手裏剣のように扱う苅祓、血を矢のように飛ばす百歛穿血などです。

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

 

西宮 桃(にしみや もも)

西宮桃(にしみやもも)

二級呪術師!

ツインテールが特徴的。

父親はアメリカ人で、女呪術師として苦労している様子が見られます。

禪院真依と三輪霞とは休みの日にも遊びに行く中で、特に家のことで苦労している真依を敬愛しています。

 

能力

竹箒を自在に操ることができます。

そのため、上空から攻撃したり、情報伝達したり、怪我をした人を運べます。

また竹箒自体を遠隔操作して武器として使うこともあります。

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

禪院 真依(ぜんいん まい)

禪院真依(ぜんいんまい)

三級呪術師!

東京校にいる禪院真希の双子の妹ですね。

真希とは違い生まれつきの呪力はありますが、銃などの武器に呪力を籠めることはできません。

子供の時は真希と仲が良かったですが、今は呪力のない真希が家を勝手に出て呪術師を目指したことで真依も呪術師として活躍しないといけない状況になったことを恨みに思っています。

 

能力

何もないところから物体を作る構築術式の使い手です。

愛用しているリボルバー式のピストルの弾を全て使ったと見せかけて、構築術式で弾を作って敵の不意を突きます。

術を使うと呪力の消費が激しいため、1日に弾丸一発を作ることが限界です。

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

三輪 霞(みわ かすみ)

三輪霞(みわかすみ)

三級呪術師です。

実家は裕福ではなく、弟が2人いることが分かっています。

呪術師の中でも一般人に近い感性を持っていて、ややミーハーで五条悟のファンです。

写真撮ってもらっていましたね・・・。

呪術師になったきっかけは、中学生1年生の時にシン・陰流の最高師範にスカウトされたことがきっかけ。

 

能力

自分を真ん中に半径2.21mの簡易領域を展開するシン・陰流の使い手です。

領域内に侵入したものをフルオートで迎撃します。

前からの攻撃に特化した抜刀も使えます。

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

与 幸吉(むた こうきち)/究極 メカ丸(アルティメット メカまる)

究極メカ丸

準一級呪術師の人型ロボットです。

原作では、語尾が全てカタカナで表現されていました。

アニメではどうなるのか気になります!

実は究極メカ丸の正体は生身の人間で、究極メカ丸を遠隔操作しています。

建物の地下室で全身を包帯で巻き、生命維持装置を付けることで生きていますよ。

なお究極メカ丸は本名ではなく、ロボットアニメの機体の名前を基に付けられています。

本名は、与幸吉です。

究極メカ丸を操っている人は、生まれながら右腕と膝からの下の肉体と腰から下の感覚がなく、いつも全身の毛穴を針を刺されたような痛みを感じ、月明かりでも肌が焼けてしまいます。

ちなみに呪術廻戦の世界では、究極メカ丸のように生まれながら体が不自由であることの代償として強い呪力を手に入れることを天与呪縛の持ち主と呼びます。

 

能力

能力は傀儡操術で傀儡を操作できます。

天与呪縛の力で、日本のどこにいても傀儡が操れるほどの力を持っています。

具体的な技は、右腕から刀を出す刀源解放、右腕を剣山のようにして防御に使う剣山盾、左掌から高熱を出す大祓砲、右肘部分からのジェット噴射で推進力を導き出し刃で正面の相手を倒す推力加算「絶技抉剔」です。

さらに口から出た砲塔と両方の掌から高熱を放つ砲呪強化形態三重大祓砲も使えます。

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

 

新田 新(にった あらた)

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:「呪術廻戦」127話より引用
呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:「呪術廻戦」127話より引用

呪術高専京都校1年生。

京都姉妹校交流会は不参加でした。

恐らくアニメでも登場するシーンは、他の京都校のメンバーに比べて少ないと考察できます。

新田新は、呪術高専の補助監督である新田明と苗字や容姿が似ていることから親戚の可能性が高いです。

術式の詳細は明らかになっていませんが、治療ではありませんが傷の進行を止める事ができるようです。

今後詳細が明らかにされると思いますので、楽しみですね。

 

呪術廻戦の京都校姉妹交流会の内容は?結果ネタバレあり

呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!
引用:https://jujutsukaisen.jp/character/

アニメでいう14話からの「京都姉妹校交流会」の内容について少し紹介していきます。

内容はかなりネタバレになってしまうので、アニメの内容を楽しみにされている人はここで終了してください。

結構重要な内容になっています・・・。

 

1日目は団体戦

京都姉妹校交流会一日目は、団体戦です。

勝負の内容は、区画内にいる二級呪霊を先に祓ったチームの勝利というものです。

3級呪霊を見つけた東京校チームの前に東堂葵が現れ、虎杖は東堂葵と一騎打ちすることになります。

実は京都校の学長は、ひそかに宿儺の器である虎杖を亡き者にするように生徒に命じていたのでした。

虎杖は東堂葵相手に苦戦しますが、東堂の脳内に虎杖と仲が良かったという存在しない記憶が流れます。

存在しない記憶の詳細は現在も明らかではありません。

虎杖と東堂は親しくなり、京都校の生徒が虎杖を倒そうとしても東堂と京都校が虎杖の抹殺を企てていることに気が付いた東京校の生徒が妨害して失敗に終わります。

そして伏黒と加茂憲紀、真希と三輪、パンダとメカ丸、釘崎と西宮がそれぞれ戦います。

ここで真希が登場し真依と姉妹対決も行われます。

戦いの結果、釘崎は真衣に討たれ、真衣は真希に構築術式を発動したことで呪力消費し倒れ、それぞれ団体戦をリタイアとなります。

 

花御の乱入

それぞれが戦っている中で、夏油に協力している特級呪霊・花御や呪詛師が高専に侵入します。

特級呪霊・花御は伏黒らの前に現れて戦闘不能にします。

最終的には、虎杖と東堂の連携攻撃で花御に致命傷を与え、助けに来た五条悟が花御を撤退させました。

この混乱の中で真人が高専に保管されていた特級呪物を盗んでいきます

 

2日目は野球大会

二日目は野球大会が開催され、東京校の勝利となります。

平和な形で決着がつきました。

なお京都姉妹交流会で五条悟は、庵歌姫に高専内にいる敵の内通者の捜索を依頼しています。

内通者が誰なのかという点は、今後の呪術廻戦のストーリー的にかなり重要ですよね。

内通者が誰なのかは、京都姉妹交流会では分かっていません。

その後、原作の79話で内通者がメカ丸だということが発覚します。

メカ丸は敵側に内通することで、真人の無為転変で体を治してもらうという縛りを結んでいました。

さらに京都校の生徒には手を出さないという縛りも結んでいるようです。

さらにもう一人内通者がいるようで、その正体は学長以上の上層部であること以外は分かっていません。

いつわかるのか展開に期待ですね!

 

まとめ

「呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!」というタイトルで紹介してきました。

京都校との交流会はなかなか見所もあって、個性豊かなキャラクターがたくさん出てきます。

今後の呪術廻戦のストーリーにおいても外せない回になると思いますので、どんなアニメーションになるのかも楽しみですね。

それでは「呪術廻戦の京都校キャラ一覧を画像付きで紹介!姉妹交流会の結果ネタバレ!」でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。