呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても

Pocket

今回は人気アニメの「呪術廻戦」の登場している、吉野順平の術式を解説していきます。

ネット検索をすると「吉野順平+復活」「吉野順平+生きてる」のように予測ワードが出てきます。

実際のところはどうなんでしょうか??

紹介していきますね。

「呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても」というタイトルで紹介していきます。

この記事はネタバレ要素がありますので、ご注意ください。

 

吉野順平の基本情報

呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても
引用:https://www.jujutsukaisen.jp/character/

 

 

吉野順平のプロフィール

呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても

  • 名前:吉野順平(よしのじゅんぺい)
  • 声優:山谷祥生
  • 高校:里桜高校3年
  • 趣味:映画鑑賞 呪いを見ること
  • 等級:不明
  • 身長:不明
  • 誕生日:公表なし

吉野順平は「幼魚と逆罰編」に登場する里桜高校に通う3年生です。

映画が趣味で、高校1年生の時に友人と映画研究会を立ち上げますが、不良たちに部室を乗っ取られてしまいます。

研究会の活動が出来なくなってしまいます。

不良からイジメを受けたことで、不登校になってしまう。

これらも経験から人間の醜さを知ってしまいます。

順平は「無関心こそ人間の行きつくべき美徳」という考えに至り、自分をイジメた人間への復讐を決める。

映画館で特級呪霊の真人を見て、声をかける。

 

真人との出会いが転機となる

映画館でマナーを守らず、大きな声で話をする不良たちを、術式「無為転変」で人間を改造した真人。

その一部始終を見ていた順平は真人に「僕にも同じことが出来ますか?」と声をかける。

順平はもともと呪力を持っていたので、真人のことを「視る」ことが出来たんですね。

真人との交流で、順平の復讐心がさらに大きくなっていきます。

 

虎杖との出会い

呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても

順平は、自分がイジメられている事を見て見ぬふりをしていた、担任の外村を手にかけようとします。

その直前に虎杖に止められます。

その後、河原での虎杖と順平の会話は「ミミズ人間」という映画の話題で盛り上がります。

虎杖は、呪力の鍛錬で映画に詳しくなってしまっていたんですね・・・。

ここで、2人は仲良くなっていきます。

順平の自宅に招かれての食事中、虎杖は「悪い呪術師でも殺したくない。一度人を殺したら、命の価値も分からなくなるのが怖い」と順平に話をします。

順平は虎杖との出会いから、イジメた不良への復讐を踏みとどまることになります。

しかし、真人に利用され復讐をはじめてしまいます。

 

呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!

もともと呪力を持っている順平は、特級呪霊の真人から指導を受ける事で短時間で術式を会得していきます。

この吉野順平の術式は一体どういったものなのかを解説していきます。

どれほどの強さなのかも併せて紹介していきますね。

 

吉野順平の術式とその強さは?

呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても

吉野順平の術式は「」です。

「澱月(おりづき)」という大型クラゲの式神を使います。

自ら精製した毒を式神の触手から分泌し、相手に攻撃をします。

この毒はかなりの強力で、毒が肌に触れただけで皮膚が元に戻る事はありません。

式神「澱月(おりづき)」は、防御力にも優れています。

真人の指導により、攻守にバランスの良い術式を会得しましたね。

この術式の強さは、一度だけ虎杖と交戦しています。

あっさりと虎杖にいなされてしまいます。

ここで虎杖に「高専に来いよ」と誘われ、順平の気持ちに変化が生まれますが真人を信じる気持ちが強く高専へは行きませんでした。

 

呪術廻戦吉野順平は死亡?生きてる?

ここでは吉野順平は死んだのか?生きてるのか?

それに母親についても紹介していきます。

 

吉野順平の最期について

吉野順平は最期まで、真人の危険性に気付く事が出来ませんでした。

虎杖にも「真人さんは悪い人じゃない」と話をしているシーンがありましたしね。

しかし真人は順平は自分の道具としてしか見ていません。

最期は真人の術式「無為転変」により、改造され化物にされ死亡してしまいます。

アニメ派のみなさんはOPなどで今後の活躍を期待しているかもしれませんが、残念ですね。

 

吉野順平の母親を紹介

ここでは吉野順平の母親についても紹介していきますね。

 

吉野順平の母親はシングルマザーで愛煙家

呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても

吉野順平の母親は、吉野凪です。

ノリが軽く明るい性格の持ち主です。

シングルマザーとして愛情深く順平を育てていて、不登校の順平の意見を尊重しつつも気にかけています。

愛煙家です、とても似合いますね。

 

吉野凪の最期

吉野凪は、自宅のテーブルの上に置かれた宿儺の指に引き寄せられた呪霊に殺されてしまいます。

遺体は寝室に横たわっていて、腰から下がありませんでした。

さらに掛けられた掛け布団をめくると保冷剤と氷嚢が敷き詰められていたという異常な現場でしたよ。

ただ遺体を掛け布団を掛けたり、保冷剤を敷き詰めたりしたことは呪霊がしたとは考えにくく、母親の遺体が傷まないように吉野順平が行ったものと考察できます。

さらに現場には剥き出しの宿儺の指が残されていました。

実はこの宿儺の指は、夏油が置いたもので、吉野凪の死は真人と夏油が仕組んだものでした。

しかし吉野順平はクラスメートの伊藤が母親を殺したと勘違いし、復讐を決意します。

この時に使われた宿儺の指は高専が回収しますが、実は回収される前に真人の呪力で作った札が張られていました。

京都交流会で真人たちが特級呪物を奪取する際には、宿儺の指に貼られた真人の呪力の札を辿って特級呪物の場所を探し出していました。

 

吉野順平についてのTwitterの反応は?

 

まとめ

「呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても」というタイトルで紹介してきました。

吉野順平についての紹介でしたが、なかなか人気の高いキャラクターになるので今後の活躍に期待したい所ですが・・・。

彼の存在は虎杖の成長に欠かせないアクセントとなっています。

「呪術廻戦吉野順平の術式能力を解説!死亡?生きてる?母親は誰かについても」でした。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。