【炎炎ノ消防隊】世代能力を徹底解説!第5世代は登場するのかも考察!

Pocket

現在、絶賛放送中の【炎炎ノ消防隊】のアニメ2期ですが、なかなか迫力のあるアニメーションと美しいビジュアルで人気がありますよね。

今回は、気になる世代別能力を紹介していきます。

原作を知らない人は楽しみ方に幅を持ってもらおうと記事にしてみました。

それでは「【炎炎ノ消防隊】世代能力を徹底解説!第5世代は登場するのかも考察!」です。

最後までお付き合いください。

どうぞ。

 

炎炎ノ消防隊の世界観は?

何の変哲もない人々が突然、燃えだし炎を操る”焔ビト”となってしまう。

理性を失い破壊の限りを尽くしてしまう”人体発火現象”です。

この”焔ビト”となってしまった人の鎮魂(浄化)をする為、特殊消防隊である消防官が命懸けで立ち向かいます。

謎の現象”人体発火”を解明し人類を救うことが使命。

主人公である「シンラ」はとある理由から「悪魔」と呼ばれるようになるが、ヒーローを目指し、仲間とともに”焔ビト”との闘いに身を投じる事になる。

炎炎ノ消防隊には、特殊能力が物語のキーになってきます。

第1世代から第4世代まであり、使える特殊能力が違います。

 

【炎炎ノ消防隊】世代能力とは?

それでは、各世代の世代能力をまとめていきますね。

 

第1世代とは?

第1世代は”焔ビト”の事です。

人体発火の原因は謎ですが、人間としては死に「自我を失った怪物」となってしましまいます。

「第1世代」と呼ばれる理由は、自身の体から発火しても焔ビト化せずに、その“炎に適合”して自在に操る事ができる人間が出現して、その存在を「第2世代」「第3世代」と呼ぶようになりました。

 

なぜ第1世代が生まれたのか?

【炎の大災害】と呼ばれる、原因不明の世界的な大災害がありました。

世界中が炎で覆われほとんどの大陸は消滅してしまいました。

生き残った人々は残された数少ない生活可能な大陸に逃げるように集まります。

その中の一つが【東京皇国】です。

※【東京皇国】は主に炎炎ノ消防隊のストーリーはここで進められます。

この災害を境に【人体発火現象】が起こるようになりました。

 

第2世代とは?

第2世代とは、炎を自在に操る事が出来る能力者の事です。

自分で炎を発生させることは出来ませんが、着火装置や器具・武器を利用して発生させた炎を操作することができます。

能力使用時に特定の条件が必要なため、特化型が多いのはその為です。

第3世代に人気が集まりがちですが、この第2世代かなり手強いですよ!

個人的には第2世代推しです。

 

第2世代のメリット・デメリット

第2世代のメリット

  • どんな炎も操作できる
  • 銃を発砲させ跳弾できる
  • 火が付いたものを噴射させられる
  • 炎の生物を生むことができる

炎の攻撃への対処は完璧ですね。

しかし力量によっては防御しきれない事もあるので、個の力は必要です。

 

第2世代のデメリット

  • 自ら炎を発生させることができない
  • 特化型にならざるを得ない
  • 装備や武器が必要

個人的にはあまりデメリットはないように思いますね。

第3世代と闘う際も、工夫一つで勝ててしまします。

 

第3世代とは?

第3世代の能力は、自ら炎を発生させ操作することができます。

第2世代では出来なかった、自ら炎を発生させることが出来るようになっていますね。

これは強い!

第2世代のような特定の条件は必要なくなってしまいましたね。

発生させた炎を体外に放出する系統と内部で熱を発生させて身体能力を強化する系統に別れます。

ただ、第2世代のように自分で発生させた炎以外は操れないというデメリットもあります。

 

第3世代のメリット・デメリット

第3世代のメリット

  • みずから炎を発生させることができる
  • 身体能力の向上ができる
  • かっこいい

第3世代のデメリット

  • 自分の炎以外は操作できない
  • ガス欠がある

自ら発生させることができる炎にも限界があります。

いわばガス欠ですね。

このガス欠はやり過ぎると致命傷になってしまします。

ガス欠=発火限界と言われていますね。

この発火限界を繰り返すと、身体が徐々に炭化していく【灰病】になってしまいます。

一度発症してしまうと、能力を使用するだけで命の危険が及んでしまいます。

 

第4世代とは?

第4世代とは、聖なる炎を使用できる能力者のことです。

その炎は「アドラバースト」と呼ばれており、【始まりの炎】【聖なる炎】とされています。

この「アドラバースト」を巡り、物語は進んでいきます。

第三世代能力者に稀に発生する、燃焼現象を超越した純粋な炎。

神に選ばれし聖なる炎、穢れなき炎などと称される。

炎の能力が爆発的に向上するほか、特殊な素質を秘めている証といわれている。

シンラ、ショウなど数名がこの炎を発生することができる。

伝導者一派はアドラバーストの使い手を8人(8柱)集めることを目指している。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%8E%E7%82%8E%E3%83%8E%E6%B6%88%E9%98%B2%E9%9A%8A#cite_note-nat20160217-45

【アドラバースト】は異界の炎とされており、使用者はとんでもない能力が使用できます。

主人公のシンラは、光速を超えるスピードを手にしました。

シンラの弟ショウは時間を止める能力を持っています。

結構なんでもありになってしまうんですね。

さらに、“焔ビト化”する原因がこの「アドラバースト」にあると言われています!

 

【炎炎ノ消防隊】第5世代は登場するのか?

第5世代なんて、まだ作中に出てきていませんが今後の展開では登場する可能性は十分にあるかと思っています。

アドラバーストを集めている伝道者の加護によって、アドラバースト保持者から第5世代とされる能力への成長は物語を進めるにあたりあったら面白い!

そして、第5世代があったとして能力も楽しみですね。

完全体のような能力になるんですかね・・・。

 

まとめ

今回は「【炎炎ノ消防隊】世代能力を徹底解説!第5世代は登場するのかも考察!」という事で紹介してきました。

まだまだこれから熱い展開をみせる炎炎ノ消防隊ですが、世代能力の把握は絶対的に必要ですからね。

そして第5世代は登場するのでしょうか?それは誰なんでしょう?

楽しみは尽きませんね。

それでは「【炎炎ノ消防隊】世代能力を徹底解説!第5世代は登場するのかも考察!」でした。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

Posted by りょう