嵐展覧会名古屋コロナで延期か中止?チケット返金や行けなくなった場合の対応は?

2020年9月13日

Pocket

全世界で猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、収束はいつ頃になるんでしょうか。

各イベントや行事がことごとく中止や延期が決定していく中で、嵐の「ARASHI EXHIBITION “JOURNEY” 嵐を旅する展覧会展覧会」も大阪で中止、休館となっています。

気になるのは、名古屋会場の開催はあるのか?中止や延期になった時のチケットの返金や行けなくなった場合のその後の対応ですよね。

「嵐展覧会名古屋コロナで延期か中止?チケット返金や行けなくなった場合の対応は?」というタイトルで、しっかり調べていきます。

これだけの規模の自粛ムードに対抗できるのでしょうか?

 

嵐展覧会名古屋コロナで延期か中止?

嵐展覧会名古屋コロナで延期か中止?チケット返金や行けなくなった場合の対応は?

嵐がデビュー20周年を迎え、開かれている「ARASHI EXHIBITION"JOURNEY"嵐を旅する展覧会」ですが、新型コロナの影響

を受けて、大阪会場は休館となっています。

現在(2020.4.5)は再開されていますが、新型コロナウイルスの猛威は止まる事を知りません。

  • ただし、注意事項がありますので是非注意して参加して頂きたい。
  • 入場前に入り口に次亜塩素酸水が散布されます。
  • 入場前に必ず散布されている箇所を通過するようにしてください。
  • 入場口または館内に手指の消毒するためのハンディポンプが置かれます。
  • 館内のドアノブや手すり等、不特定多数の触れる箇所については30分ごとに次亜塩素酸水にて拭き取りが行われる。
  • 係員はマスク着用して対応。
  • グッズ販売所のレジスタッフは、手袋を着用して対応。

こういった注意事項は必ず守るようにしていきましょう。

こういった問題の中、開催を決断するには相当の覚悟と、細心の注意が必要です。

主催者の方々には頭が下がる思いです。

ので、参加者はしっかりルールを守り感染のリスクは少しでも減らすよう心掛けてほしいです。

いつまた中止になってもおかしくない状況です。

嵐ファンの方で、チケットをゲットしている方には衝撃的な事件ですよね。

ここまでコロナの影響が出てしまうと、ちょっと無理してでも開場!!という訳にはいかないかもしれませんね。

 

嵐展覧会名古屋コロナで中止が決定?

公式HPより愛知県の中止が決定しました。

延期ではなくて、中止です。

返金があると思いますので、各々対応をお願いしますね。

新型コロナの状態で収束を待ちましょう。

来年あたり、展覧会の開催を期待しましょう。

展覧会は嵐が解散しても出来そうですしね。

 

名古屋会場はどこにあるの?

会場:AICHI SKY EXPO(愛知国際展示場)Bホール

嵐展覧会名古屋コロナで延期か中止?チケット返金や行けなくなった場合の対応は?

  • 住所:愛知県常滑市セントレア5丁目10番地1号
  • アクセス:名鉄線「名鉄名古屋」駅から、「中部国際空港」駅下車。徒歩5分
  • HP:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/2995/

 

嵐展覧会名古屋コロナで延期か中止?Twitterの反応は?


まだ公式から発表がないのもありますが、諦めている人が多いですね。

やはり新型コロナウイルスの影響は大きいですね。

 

嵐展覧会名古屋チケット返金や行けなくなった場合の対応は?

大阪での休館を受けての反応です。

返金についての、メールが届いているようですね。

振替の案内を期待しての事なので残念です。

ただし、次回申し込みの優先的に案内をしてくれる。

とのことですが、まだまだ不明な点が多いようです。

結論としては、返金はされるが次は自由にどうぞ!(ちょっとチケット取りやすくしとくから)ということですね!!

実際に払い戻しの用紙が届いているようですね。

名古屋は開催できれば良いですが・・・。

 

まとめ

コロナの収束の予測が困難になっていますから、名古屋の展覧会もなかなか難しい問題になっていますね。

嵐とは言え中止で再開がいつなのか分からないとなれば、下手な対応をするとクレームが出そうな感じもします。

  • ただ分かった事はチケット返金はしっかりとされるという事!
  • 延期日か中止かは未定だという事!

今回は「嵐展覧会名古屋コロナで延期か中止?チケット返金や行けなくなった場合の対応は?」というタイトルの記事でしたが、未定のことが多かったですね。

なにはともあれ、コロナの収束がカギを握ります。

みなさまお体ご自愛くださいますよう、お願い申し上げます。

Posted by りょう